お知らせ 本をさがす 利用あんない リンク集 新着図書 交通アクセス

2019年きやまRESASデジタルアカデミーを行いました!


基山町立図書館では、令和元年度に、内閣府が開発した
RESAS(リーサス)を用いて、
町をデータで分析し、これからの町の課題を考える
『きやまRESASデジタルアカデミー』
を行いました。

RESASは全国の自治体ごとに、人口推移・地域経済・観光情報・財政などのデータを
インターネットを使って簡単に分析できる地域経済分析システムです。
この事業では、そのRESASを使って町民の方が基山町をデータで分析し、課題を考えました。

11月23日(土)午前中にRESASの使い方を学びました。
         午後からRESASを使って町を分析しました。

12月22日(日)前回の作業をグループで話し合い、
         町の現在とこれからの課題を考えました。

 1月26日(日)基山町長に向けて各グループで考えた内容を提案しました。

以下は今回の事業でご提案のあった内容です。
10代の若者から80歳を超える年長者の方まで、幅広い世代からの内容となっております。
これらのアイデアをヒントに、基山町がよりよい町になっていくといいですね!



 「80-50問題を解決するプロジェクト」 提案者 ALL-WIN125恩送りゲームさん

「コミュニティ家族」 提案者 そそまふさん

「きやまの空き家 小さな○○シリーズ」 提案者 基山中生さん


なお過去のきやまRESASデジタルアカデミーの内容は下記のとおりです。
※内容には個人提案を含めております。
参加者の皆様、素晴らしいアイデアをたくさんありがとうございます!

NO. タイトル 内容
1 キクイモとエミューで食の町基山 キクイモを発酵し、ご当地ビールを作る。エミューを使った創作料理コンテスト。
2 基山ドッグランフェス 基山はSAにドッグランエリアがあるので、もっとドッグランイベント交流を行う。
3 差異のあるメンタリティー 都市型住人と基山育ちの住人への違った働きかけ。
4 外国人観光客の心をつかむ3ワードコミュニティ・資金支援・インバウンド 例:外国人が住むメリットをつくる。または若者が海外に挑戦するための支援されるコミュニティをつくる。2020年オリンピックも控えているところで、外国人や海外に興味のある人たちをウェルカム体制で支援する。
5 自転車でスタンプラリー お城のスタンプラリーでよく他県からいらっしゃる人が多いが、スタンプが町民会館にあり、交通手段がなくて、タクシーで来るという人が多い。そういう方に自転車をリースし、少しでも町内を見ていただく!スタンプを押した人にちょっとしたお食事券的なものをあげる。
6 エミューズメントキングダム(EMU/麺/マンガの聖地) エミュー・ラーメン(丸幸・サンポー)・漫画アニメの聖地を魅力として、誘客を行う。
7 通勤サポート 住宅街へシャトルバスを出す。基山駅の乗降調査⇒多い時間帯(朝・夜)(ポイントとしてけやき台・三井ニュータウン・高島団地)その他二か所ほど。
8 エミューグランプリ 基山ソリ、イベントでエミューでレースができないか?キヤマルシェとセットで行う+地元食材で作る参加型グランプリ。スイーツなどを投票できる(キヤマネー活用)料金払いをキヤマネーカードにてキャッシュレスにしてバスで支払い(バスは無料がベストとは思われるが)キヤマネーでポイントがつくと、地元食材がもらえる。エミューの肉、エミューのカレーなど。
9 キヤマ会社を作る 基山で働きなくなるようなオモシロイ会社を作ってしまう。企画はあるものを組み合わせる。基山を活性化する会社、基山町内外より募集する。
10 シニアのキクイモ 耕作放棄地でキクイモを生産。定年サラリーマンによる生産。キクイモ情報の発信。地域おこし隊にキクイモの加工品を考えてもらう。
11 九州アスリートメッカプロジェクト スポーツ文化を通して、若い人に基山町に住んでもらうきっかけを作る。スポーツ選手が能力を向上できる要素(文化・飾・技術・地理的条件)が基山町に集約している。エミューの肉は低カロリー、高タンパクとアスリートの体づくりに相性が良い。有名選手を輩出しているので、地元OBコーチとして技術面をサポート。
12 移動販売対応コミュニティ電気バス コミュニティバスを移動販売車として活用。地球にやさしい電気バスを基山に。将来は自動運転も。
13 きやまーす KIYAMAAS 基山駅-高速SA-町内施設をつなぐ。
14 基山を九州の乗り換えスポットに! 自動運転モビリティも導入。シェアカー・シェアバイクも。
15 超!基山町! 乗り継ぎはスマホアプリで簡単予約。VRで基肄城の復元、三重津のような。原泰久先生のオリジナルキャラクター、外から人を呼ぶ&町外のイベントでPR!アニメ基山ングダム、ゾンビーランドのような!
16 エミューでまちおこし計画 基山パーキングにエミューの動物園を作る。学校でエミューを飼育する。エミュー競馬。エミューを研究する農業学校を作る。
17 子どもを囲い込め、小中高エスカレーター化 基山は土地が安い、学校を作ることで人口減少も解決。基山小・基山中・若基小を合体。高校を作る・大学を作る。学園都市。
18 高齢者が報われる街づくり 年齢に応じた仕事を作る。道の駅の九州中央駅を作る。被害者(原発等)受け入れ。
19 医療モール 中心地に医療施設を集約し、高齢者マンションも作り、高齢者が住みやすいまちにする。
20 医療・福祉の街づくり  地域の住居地区の利用の改善(町のバス等) 個人住宅の再利用計画。
21 住環境の魅力の啓発と継続的高度化策 生活利便性と継続性の確保、継続定住化策。特徴ある生涯教育・技術教育機関の設立。
22 優良企業の確保と継続的発展策 町内企業間の連携策、町内企業の成長化策。
24 アウトレットへの訪問者を基山町へ 特徴あるヒット商品の開発やレストラン、カフェ設置。
基山を利用した文化・遊興・温泉・健康施設の創設。アウトレットは5、8、11、1月が訪問客が多いので、その時期にはスタッフを増やしたり、時期に応じた商品を提供する。オシャレなカフェ(太宰府天満宮のスタバッックスのような)が0時まで開いている。エミューを具材にした刺身やカレーが食べられるようにする。
25 観光資源の活用 基肄城跡などの史跡を観光施設として、休憩所・道の駅・飲食店などを整備して、広く宣伝することにより、観光資源とすれば関連する産業も活気づいて雇用も生まれ町おこしができる。
観光施設としての整備
? 道路や案内標識、観光マップ
? トイレ・休憩所・飲食店
? 道の駅など農産物や特産品の販売
? 史跡関係のグッズ販売
? 参加型イベント主催
? 博多駅・福岡天神へアンテナショップ
? 観光案内ボランティア
26 高齢者福祉 人口推移で、生産年齢人口が減少し、老年人口が増加している。この老年人口を有効に活かした老人の集いの場所づくりをして、健康体操や老人のボランティア活動を活性化したい。また老人の持っているパワーで商店街の活性化を進めていきたい。
具体的には、まちなか公民館に
1. 交流のための椅子を設置する。※JAバンクの健康ふれあい館では、月260名のシニアが集い、会話が弾んでいる。
2. 健康体操を実施してほしい。健康福祉課の推進されている健康体操は10区、7区、4区と普及されている。これをまちなか公民館で実施してほしい。
3. 1週間に1回2~4時間程度のサロンを提供し、老人の語らいの場をボランティアに提供できるようにしたい。
※お年寄りは歩いて行ける範囲に健康に良いこと、人と話せることを望んでいます。まちなか公民館をモデル中のモデルにすることを望みます。
27 アウトレットは基山町寄りにあるので、その足で基山町まで来てもらえないか? 1. まず知ってもらう。
① アウトレットに貼り紙をしてもらう。
1. 目を引く大興善寺のポスター
2. オシャレなマルシェのポスター
② アウトレットに置き紙をしてもらう。
1. 子育てサポート事業(主婦へ)
2. シニア応援(老後を基山町でのんびりと…)
3. 農業しませんか?IN基山(働き盛りの方々へ)
4. 人生のSクラス(働き疲れた方々へ…)
2. 基山町に訪れたはいいが、どこへ行こう?せっかく来たから大興善寺だけじゃ帰れない。
① 自動車で来ている人が多いので、駐車場完備の施設案内マップ作成。
1. 5月初旬:駅の近くで昼食⇒草スキー⇒大興善寺⇒エミューを見る。
2. 11月昼食:丸幸ラーメン⇒草スキー⇒大興善寺⇒丸久で酒を買って帰る。
3. フォトスポットを設けて、SNS発信したくなるようにする。
4. 再来訪したくなるように、期限なしの割引券、友だち紹介サービスを発する。
3. 歴史の町に特化する。
① 史跡を観光施設とする。道路⇒案内を作成
28 雇用所得が比較的少ない 基山町と社会環境・経済環境が類似している上峰町と比較した。上記の要因を分析し、上峰町の施策を参考にする必要あり。
29 人口流出(特に15歳~64歳)に歯止めをかけるためには? 進学から就職の年齢階級(15~24歳)で多くの人口流出が起こっている。 この流出に歯止めをかけるためには、町内に進学先となる学校(大学等)や勤務先が必要であると感じた。